2017.09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 2017.11

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  | Top↑

2005.12.19 入院記録③入院2日目手術編

今日も寒いですね~((;゚Д゚)ガクガクブルブル
年賀状生産中~ビバ子(@´∀`)ゞデシ!!

今まで書いてきた入院記録
『入院記録①麻酔科外来受診』
『入院記録②入院初日』
に続く第3弾!をお送りします。
いよいよ手術です:+.゚(*´□`*)゚.+:ダハァァァ


『入院記録③入院2日目手術』


More...

12/6(火)AM7:00
何度も起きてあまり眠れなかった夜が明けて、いよいよ手術当日です!

看護師さんがやってきて
「朝の浣腸しましょう♪」
とトイレへ来るように言われました。
昨日は処置台に横になって浣腸だったのですが、看護師さんによって方法が違うのかな?
今朝の浣腸は立ったまま後ろから・・・
゚+.(*ノェノ)゚+.

でも今回はキッチリ5分間耐えました!!
そして出し切りました(*´Д`)スキーリ

AM8:00からは水分も取ってはダメ。
風邪が治りかけの私は咳が出るので8時ギリギリまで水分を補給してました(゚Д゚;)

AM9:30
点滴開始。
この点滴は手術が終わっても数日間ずっと続ける為に、軟らかい針を腕に刺したままにしておくのだそうです。
一度入れた針が抜けないようにテープでガチガチに固定します。
軟らかい針なんで動かしても痛くない(´∀`*)
注射嫌いな私にはもってこいの針ですね♪

AM11:00
面会時間開始。ビバ夫到着♪
終始、楽しいことを言って楽しませてくれるおかげで緊張が解ける。
この後続々と母、義母、父が到着する。
心配して集まってくれるのは嬉しいんだけど、それだけ不安な気持ちになるのは何故なんだろう(○´д`A)フキフキ

AM12:30
お尻に注射・・・
これは麻酔を効きやすくするための薬。
筋肉注射なので痛かったぁ~(;`∀´)

AM12:50
病室出発です!
手術室に待合がない為に家族とはここでお別れです。
ストレッチャーに乗せられて運ばれていくのが思いのほか楽しかったので、皆には笑顔で(・∀・)/~~バイバイ

手術準備室で着ていたものを全て脱いで、手術室に入る為のストレッチャーに乗り換えます。
そのままと大きく書かれたドアの手術室へ入って行き、ストレッチャーから手術台へと自力で乗り移ります。
手術室はもっと殺伐としたイメージがあったのですが、やさしい緑色で統一されたとてもキレイな手術室でした♪
そして待っていた主治医の先生が
「ビバ子さん!がんばりましょうね!」
と笑顔で言ってくれました。
「お願いします!」
私も元気に答えました(´∀`*)

早速麻酔です。
横向きになり、膝を曲げ顔はおへそを見るように・・・と言われるままにしていると、そのポーズのままで看護師さんにガッッ!!と押さえられました。
麻酔が不安だったのですが
「消毒液をつけますね~」とか
「ちょっと背中さわりますね~」
何かをする前に必ず声を掛けてくれたのでとても安心できました。

皮膚への麻酔を2箇所にしてもらい
いよいよ硬膜外麻酔
針を入れる痛みは全く無かったけど、何かが体内に入ってくる違和感が少し気持ち悪かったな・・・
最後の脊椎麻酔は勿論針を刺す痛みは全く無く
「薬を入れていくとつま先から暖かくなってくるからね~」
と言われ、全くそのとおりにつま先からジワーっと暖かくなってきて
「ほんとだぁ~!あったかい!!」
と思わず口に出て笑われてしまう(;・∀・)

麻酔が終わるとすぐに仰向けにならされて、既に下半身はしびれてきて自分ではほとんど動かせない状態に・・・
内診台のように足を開かされて、何かを入れている感覚はあるんだけど・・・
オシッコの管かな?
その間にも着々と準備は進められていて、手には脈拍計や血圧計を着けて、髪の毛を布で包まれていきます。
麻酔の効きを確かめる為に冷たい器具をお腹や胸の下辺りにあててみて「ここは冷たく感じる?」と感覚の確認をしてきます。
冷たさを感じなくなるのはすぐでした。
それを確認すると、すぐに酸素マスクを着けられます。
「腕にね、眠くなる注射をするからね~。ちょっとチクッとするよ」
「はーーい」
と言って、なかなかチクッとしないな~・・・
なんて思っていたら・・・次の瞬間は

「ビバ子さーん!手術終わりましたよ~!!」

って言われてました(゚Д゚;)ハヤッ

意識が回復すると同時に寝間着を着せてくれて、その間に主治医の先生から簡単に手術の説明がありました。

「癒着もほとんど無くて、順調に手術も終わりましたよ。卵管も両方とも通ってましたよ。よくがんばりましたね!」
と説明され、切り取った病変部を見せてもらいました。

「ありがとうございました」
と一言いって、病室へと帰りました。
病室へ帰ると、待っていたビバ夫や家族が笑顔で迎えてくれたのでした・・・

『入院記録④入院2日目手術その後編』
へ続く! m9っ`Д´)
スポンサーサイト
☆入院の記録☆  | Comment(10) | Trackback(0) | Top↑

Comment

本当にお疲れ様でした。
全身麻酔じゃないから、ところどころ「何かされてる」感覚があるのが怖いよね・・
本当によくがんばったね!!
そして、癒着もなかったし卵管も通っていたとのこと、安心しました(´∀`)
おなかの中もキレイになったし、あとは赤ちゃんが来るのを待つだけですねΣd(ゝω・o)
本当にお疲れさまでした!!
ま-すけ |  2005.12.19 Mon 15:52 | URL |  Edit
手術って私は全く経験したことがないから無知なんですけど、眠くなる注射ってすごいね!
そんなにすぐに意識がなくなっるんですねw(*゚o゚*)wオオー

癒着もなく、無事に手術終わってよかったですね。
卵管も通っているって聞けたら安心しました!
早くBABYちゃんにきてもらいたいですね(o^∇^o)ノ
あさ |  2005.12.19 Mon 20:57 | URL |  Edit
レスdё─゚+。d(`ゝω・´)゚+。─sц
なんだか、文章長いよね~毎回・・・
飽きずに読んでくれて、ほんま(TдT) アリガトウ~



まーすけさんへ
本当は眠らせないでもらおうかとも思ったりもしたんだけど、やっぱ怖くなって止めました(ノ∀`)ペチョン
意識があったのも準備してる段階までだから全然コワクなかったよΣd(ゝω・o)イェイ☆
とりあえず、予想してたよりは症状が軽かったみたいなので良かった♪


あささんへ
眠くなる注射をされたかどうかも記憶に無いのよね~(゚Д゚;)「今からするね」って言われただけで寝ちゃったみたいだし(´゚ω゚):;*.':;ブッ
全身麻酔とかだったら、ほんと秒殺で寝れるらしいしね♪
とりあえず、手術も終わったし!次は子作りなの(o゚Д゚)ノダーッ
ビバ子 |  2005.12.19 Mon 22:48 | URL |  Edit
ビバ子さん本当にお疲れ様でした。
いってらっしゃいのコメントも遅くなり、さらにお帰りにコメントまで遅くなってしまって、本当にゴメンね。
手術、無事に終わって、本当によかった。心か思います。ビバ夫さんも家族も安心されたことでしょう!
寒いので、いつもより念入りに暖かくして、体を大切にしてくださいね!
そして、また一緒にbabyちゃん待ちしましょう♪♪
SaO |  2005.12.19 Mon 22:52 | URL |  Edit
お帰り^^
コメントが遅くなってしまってごめんね。
本当にお疲れ様でした。すごく頑張ったね!
私は手術は経験したこと無いけど、母親が
子宮筋腫の手術をしたことを思い出しました。
癒着もほとんどなくてホント良かったです。
これでBABYちゃんをいつでも迎えられるね^^
体お大事にね!!一緒に頑張っていきましょう~ww
まぁち |  2005.12.20 Tue 08:26 | URL |  Edit
ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
ものすごいドキドキだったと思います(>.<)
私も、家族が集まってくると余計に「どうしよう、これが最後の家族集合になっちゃったら。。。」なんて不吉なことまで考えちゃいました(;・∀・)


卵管もよく通っていたっていうプレゼント付きで手術が無事終わって本当に良かった゚・*:.。. .。.:*・゜

今後はタマゴちゃんが充分に育ったら、ポーンっと勢い良く飛び出してきてくれますね♪
ベビーにぐっと近づきましたね♪
(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!




スズカ |  2005.12.20 Tue 11:35 | URL |  Edit
麻酔・・・
帝王切開の時って、おんなじ麻酔よ☆
体、、くっっって曲げて、っじわ~~~っと
効いて来る。なんとも言えない感じでしたもん。
でも綺麗に終わって良かったね。
卵管もちゃんとしてるみたいで。
σ(^_^)の卵管は、帝王切開と、盲腸時に回復してるから、そのせいで軽く癒着してるかも知れないね・・・っといわれましたもん。
綺麗に通っててよかったよかった(T_T)

早く元気にがんがん動けるようになると良いですね☆。
manatu |  2005.12.20 Tue 14:04 | URL |  Edit
レスdё─゚+。d(`ゝω・´)゚+。─sц
SaOさんへ
おかえり言ってくれてアリガト!(´▽`)
何とか無事退院してきたよ♪
実家に居ると、退院して間もないのですっかり過保護に扱われていますが、滅多に無い事なんで甘えさせてもらってます( ´,_ゝ`)イ ヒ
今からは皆とBaby待ちするぞ~(゚Д゚)ノ


まぁちさんへ
おかえりコメントありがとうね~(´∀`*)
手術はあっという間に終わったんだけど、手術の後は自分でもよく頑張ったと思いますヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
お母様、筋腫の手術なさってたんですね(゚Д゚;)
これからは赤ちゃん待ちを一緒に頑張らせてね~ヽ(・∀・)ノワチョーイ♪


スズカさんへ
家族が集まると心強く感じる反面、不安にもなるのよね~(゚Д゚;)ホント、無事終わってよかった♪
卵ちゃんも自力で飛び出てくれればいいんだけど、その辺調べたことが無いので少し不安・・・
とりあえず最初のうちは、自然の力で頑張ってみようと思います。


manatuさんへ
ぉお(゚ロ゚屮)屮そうなんだ~!!帝王切開も一緒なんだね!!
先生も言ってたけど、お腹開けたらその時点で癒着は無くても、縫ったところから癒着が新たにできる可能性もあるってことだったから、私もまだまだ油断なりません(;・∀・)
通りが確認された今こそチャンスかもっ!!
ビバ子 |  2005.12.20 Tue 14:27 | URL |  Edit
色々思い出しちゃった。
手術やお産の時のこと。
ビバ子さん、冷静だね~。
よく思い出せるね。
私の記憶は飛び飛び。
そんなにきっちり理解していたのかもわからないくらいだもん。
もちゅ |  2005.12.20 Tue 15:25 | URL |  Edit
レスdё─゚+。d(`ゝω・´)゚+。─sц
もちゅさんへ
入院する日に新しいメモ帳を買って、コレに詳しく書いてやる!!って意気込んで入院したのよ~♪だからどんな状況でも「後で書かなきゃ!!」って思ってたからこんなに詳しく書けたんだろーね♪( ´艸`)ムププ
書くことでで、入院中も冷静になれたのかもネ(´∀`*)
ビバ子 |  2005.12.20 Tue 16:51 | URL |  Edit

Comment Post

URL :
Comment :
Pass:  
Secret:   秘密にする
 

Trackback

Trackback URL

 | Home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。