2017.09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 2017.11

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  | Top↑

2005.10.16 流産を乗越えて・・・

コンバン▼・ェ・▼ワンコ♪
一日中引越しの準備に明け暮れてました。
ビバ子(*`・ω・)ゞデシ!!
10/16の基礎体温【36.84】度。高温期6日目(周期26日目)

昨日友達とランチに行った時に、衝撃的な話を聞きました
その友達の話です。


More...


彼女には2歳になる男の子がいるのですが
そろそろ二人目を・・・と思っていた矢先、
めでたく妊娠したのです└( ゚∀゚)┘ヤッタ

二人目ができたら仕事も辞めようと思っていたようで
仕事も頑張ってこなしていました。
しかし、上司とのおりあいが悪く、声を聞くだけで
吐き気がしたり・・・(ツワリじゃなくってね)
そんなストレス一杯の中での激務だったそうです。

妊娠6週頃でしょうか
明らかに大量の出血が有り、不安に思って
すぐに病院へ行きました。

エコーで確認したところ、もう6週なのに
まだ4週のとき位の大きさにしか育っていないのです。
しかも心拍が異常に早く、今にも消え入りそうな音・・・

先生からは
「ちゃんと育つ見込みはほぼ無いでしょう。
 自然に流れるのを待つか、手術をするしか・・・
 但し、自然に流れた場合は大量の出血を伴いますから
 母体にもあまりよくありません。手術をお勧めします」

と告げられました。

彼女は”手術”と聞いて
自分で自分の子供を殺すのと同じではないのか?
と思い、なかなか決断ができずにいました。

すると先生が
「あなたは立派に一人目のお子さんを授かった
 いまお腹にいる赤ちゃんが居なくなってしまっても
 次にまたこの子が帰ってきてくれるよ。
 早く帰ってきてくれるような体にしなきゃだめよ
 お母さんなんだからね♪」

と、言ってくれたそうです。

彼女はその日のうちに手術をしました。

麻酔をしている最中、ろれつの回らない言葉を
とりとめもなく発していたそうです。
手術が始まっても、局所麻酔の為か意識はあります。
痛みはほとんど無いはずなのですが
下腹部に違物感があり、とても嫌だったそうです。

彼女の職場の同じ部署に妊婦さんが居るそうなのですが
もし、お腹の子が生きていたら
その妊婦さんと同じ頃が出産予定日だったそうで
喜んであげたい気持ちとはうらはらに
とても羨ましいような、妬ましいような気持ちにも
なってしまう自分がイヤだと言っていました。

でも昨日の彼女はとても前向きでした。
「私には今この子が居るし、次にあの子が
 帰ってきてくれると思うと、頑張れる!!
 今度はストレスを溜めないように仕事も頑張って
 いい環境で迎えてあげないとねっ(* ^ー゚) 」


ほんと、すごく頑張ってる彼女をみて
私も勇気付けられました。
もっと辛かった時期に話を聞いてあげれれば
良かったのにね・・・
励ますつもりがすっかり励まされちゃって・・・
さすが母は強しですね(○´д`A)フキフキ

私の身近にもこんなにも前向きで
頑張り屋さんな人が居ます。
辛い体験をしても、次へのパワーに変えて
周りの人も元気にしてくれる。

私もそんな風になれたらな・・・と
彼女のことがとても羨ましく思えた1日でした。

スポンサーサイト
☆子作り日記☆  | Comment(16) | Trackback(0) | Top↑

Comment

ビバ子さん前向き!
だもんね、類友だね。
きっと本当に苦しい時は
告白できないんだよ。
自分の中で消化してから、
話したんだと思うよ!
ビバ子さんも、そうだったでしょ?
私は出血をしたけど、
何とかとり止めて、
二人の子どもを産みました。
ありがたいことですよね。
それでも、
自分が持っていないものを
他の人が当たり前に持っているのを、
やっぱり正直羨ましいって
思ってしまう時もあります。
本音を話せて、
でも単なる愚痴にならずに、
前向きな考えになれる友達って
本当にいいね!
もちゅ |  2005.10.17 Mon 10:52 | URL |  Edit
伝えてください
絶対戻ってきてくれますから!
私も実は流産したことあるの、2人目。
その子ね、戻ってきてくれたよ。
流産の手術をした同じ日付に、数年後、次の子生まれましたから!
きっとあの子だと思ってるよ。

私も流産したとき、また戻ってきてくれる!戻ってきてくれたらいっぱい抱っこしてあげる!!ってことを支えに頑張って乗り越えたんだよね。
あの頃の気持ちを思い出しました。
おたま |  2005.10.17 Mon 10:57 | URL |  Edit
仕事も励み!
私も流産はした事はあるけど、すごく罪悪感を感じた記憶がある。でもくじけてもしょうがない。と思っていたら、2人目できて、今は娘が2人、すくすくとでかくなりました。
今は3人目待ち中ですが、職場で違う部署ですが同じ年の妊婦さんがいます。
その子も不妊治療してて、やっと授かった子供。仕事中にいろいろ治療の時の話しとかしてますが、みんな頑張ってるんだな・・・って実感。リセットしてもくじけてちゃだめだなってきになりました。
ブログ書いてる妊娠待ちのみんなも一緒にがんばってるんだって思ったら、日々日元気になります。ビバ子さんもいつもありがとう!
いろいろあるけど、前向きを忘れずにやっていきましょうね☆
manatu |  2005.10.17 Mon 11:27 | URL |  Edit
http://mamalog.blog26.fc2.com/
「つらい経験だったけど、だからこそ今お腹の中にいる赤ちゃんが
すごく愛おしいし、赤ちゃんを授かるということが当たり前のことじゃ
なく、すごいことなんだと思える」、と・・。
その笑顔は力強くて、私も本当に励まされてしまいました。
ま-SUKE |  2005.10.17 Mon 12:14 | URL |  Edit
あわわ。。
途中で送信しちゃいました。ごめんなさいi-229
私も昨日、臨月の友達に会って、流産した時の話を聞いたのです。彼女は、「つらい経験だったけど、だからこそ今お腹の中にいる赤ちゃんがすごく愛おしいし、赤ちゃんを授かるということが当たり前のことじゃなく、すごいことなんだと思える」と話してくれました。
流産も病気も、本当につらいけど、体験したからこそ得られることもたくさんあるな、と思います。
お互いの友達のような立派なママになれるよう、お互いがんばりましょうねi-179
ま-すけ |  2005.10.17 Mon 12:22 | URL |  Edit
私も流産した時はどうして私だけ?って思ったりしたけど、こうやって色んな方の話を聞くと悲しいことだけど本当にたくさんの方が経験していて、その悲しみを乗り越えて前向きに進んでいますよね。
私も頑張らなきゃって思います!
流産って周りには言わないことも多いけど、信頼出来るビバ子さんだからお友達も打ち明けられたんでしょうね☆

ままこ |  2005.10.17 Mon 12:43 | URL |  Edit
ビバ子さんのお友達の頑張り、
とても励みになりますねv(*'-^*)

色々辛い経験をされて、それでも前向きに頑張っていこうとしている姿って素敵ですよね☆
私たちも色々悩んだり、落ち込むこともたくさんあるでしょうが、それでも少しずつ前に進んでいけたらいいですねo(*^▽^*)o
あさ |  2005.10.17 Mon 15:58 | URL |  Edit
はじめまして
私も6月に二人目を流産しました。1年2ヶ月の二人目不妊の末の妊娠だったので、ショックも大きかったですが、今はまた子作り再開中♪

もうだめだーとも思った時期もありましたがやっぱり私が生きて頑張らなくちゃ!、絶対あの子は帰ってくる!と今は信じています。

ビバ子さんのお友達のお気持ち本当によく分かります。私はあまり流産については誰にも話していません。本当は聞いてもらいたい気持ちがあるのですが、深刻になっちゃうかなと思ってついつい自分だけで抱えてしまいます。

お友達もきってとビバ子さんにお話できて、更に前向きな気持ちになっているのではないかと思います。
ぽんぽんママ |  2005.10.17 Mon 16:27 | URL |  Edit
実は。。。
私の友達も先月、流産してしまいました。
検診に行っても胎嚢の確認ができず
出血もあったと聞いていたので
私も祈るような気持ちでしたが・・・。
実際にその事実を告げられ手術を受けた彼女は
本当に悲しかっただろうと思います。
でも先日会った彼女はとても元気で明るくて(そう振舞っていただけかもしれないけど)
思い出すのはきっと辛いだろうに
同じように妊娠を望む私にいろんな話をしてくれました。
ビバ子さんのお友達も私の友達も強いですね。勇気づけられます。
原因は特定できないのかもしれないけれど
お友達の場合はストレスも大きかったのかもしれないですね。。
今もその職場にお勤めですか?心配です。
(私のブログにコメントくれた、あの方かな?)
皆さんもおっしゃるように赤ちゃんはきっとは帰ってきてくれますよ。
その時までお友達が心のバランスを崩されないように
支えてあげてくださいね。

ぴのまま |  2005.10.17 Mon 16:47 | URL |  Edit
こんにちは
はじめまして。gontarouといいます。赤ちゃん待って半年になります。
 私の職場の友人は今年の3月に双子の一人を流産しました。そして次の月に残ったもうひとりの子も・・・。
私は双子の赤ちゃんがそうやって一人ずつ流産してしまうことがあるなんて初めて知って、彼女が二月の間に2度もつらい思いをしたのかと思うと、本当に切なくて・・。
 それも仕事が忙しくて無理をしてしまったからと自分を責めています。(出血があったけど仕事を休めないからそのままにしてしまったのがよくなかったみたいです)
 彼女のもとにも二人がまたもどってくることを祈るだけです。
 
gontarou |  2005.10.17 Mon 21:10 | URL |  Edit
私の周りにも流産をした友達が2人います。
続けての流産だったので、何て言葉をかけていいのか分からなかったけど、その友達は2人とも強く前向きに進んでいます。私が病院へ行く決心がついたのも、彼女たちの前向きな姿勢を見たからだと思います。
正直な気持ちを打ち明けられる友達がいるのって素敵ですね。
まぁち |  2005.10.17 Mon 21:15 | URL |  Edit
私の周りにはまだ流産経験のある人はいません。。。まだ結婚してない人が多くて…(^_^;)

ビバ子さんのお友達のお話。すごく切なくなりました。
お友達。辛い思いしましたね。。。でもすごく前向き!それに先生もとっても良い感じの方だったんですね。
私がもし同じ状況だったら…手術する決意ってできたかどうか自身ありません。すごく怖くて悲しいキモチだったでしょうね。。。

でも…母は強し!なんですね。
私たちもいつか母となり、強くなりましょうね!!
SaO |  2005.10.17 Mon 21:34 | URL |  Edit
お友達、残念だったね…
流産の話は、聞く度に自分の時の気持ちと重なって、
切なくなるよ…
babyちゃんは、生まれて来るまで何度も同じ子が宿ってくれるって、私も聞いたことがあるよ。流産してしまったのは辛くて悲しい事だけど、次にbabyちゃんが早く舞い降りて来れるように、心と体の準備を整えて待っていてあげることが、大事なんだよね。
私も、その気持ちで待ってるよ。
お友達の元にも、早く戻って来てくれるように、私も祈ってるねv-22
catherine |  2005.10.17 Mon 22:50 | URL |  Edit
昨日はちょっとコメントできなくて。
胸がいっぱいになってしまって、うまく言葉が出なかった。

私も、悩みを人に言えないタイプだから
親友の方も自分の中で何とか乗り越えられたから
ビバ子ちゃんにお話できたんだろうね。

幸い私は子供を授かることができたけど、
周りで流産しちゃった友達が何人かいて…。
早く皆が赤ちゃんだっこできることを祈るばかりです。


>横レスだけどおたまさん

おたまさんの話も感動しちゃった…。

あみ |  2005.10.18 Tue 12:15 | URL |  Edit
その先生素晴らしい!!
なんて素敵な先生なの!
そんな言葉かけ、なみだしてしまうよ。

お友達もさぞつらかったろーに・・。実はアタシの知り合いにもいるのです。
陣痛きて、分娩台で力んで産む時になにかあったらしくて、結局は死産でした。
死んで産まれた我が子を見た悲しみといったら他人には計り知れないことです。。
言葉のかけようがなかった。
その後、何年か怖くてつらくて苦しかった日々・・。
そして、たまたま何年後かに授かり、病院もしっかり選んで無事に産みました。
そしてまたすぐに2人目も。
自分には3人子どもがいる・・と思って毎日暮らしていると言ってました。
亡くなった子が心配したり、悲しまないためにも自分が明るくいいお母さんにならなくちゃ・・って。
そして亡くなったあのコのこともずっと供養して他の子と変わり無く愛していく・・と。

きっと、お友達の亡くなったお子さんも、天国からお母さんの頑張ってる姿を見て応援してくれてると思います!
瑠璃雀 |  2005.10.18 Tue 13:46 | URL |  Edit
レスdё─゚+。d(`ゝω・´)゚+。─sц
レス遅くなってゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン


もちゅさんへ
出血!?大丈夫で良かったね(★・∀・)
私も、私に無い他人が持ってるものは羨ましくてしょうがないです。隣の芝は青いのです。゚゚(/д<*)゚。
でも、それを愚痴ったりねたむのではなく、自分のいいとこを探してみるほうがイイのかも♪
私も前向きなのかなぁ?前向きに見せてるだけなのかも・・・(´;ェ;`)ウゥェ・・・
人には「前向きにね♪」って言えても、自分のこととなると凹むのよね~。


おたまさんへ
Σ(・艸・*)エェ!!ホントだ!戻ってきてくれたんだね。・゚・(ノ∀`)・゚・。なんてイイコなんでしょう♪
おたまさんも、辛い時期を乗越えてきたんだね・・・
辛かったこと思いださせちゃって(*;ω人)ゴメンネ...でも、とても勇気の出るお話をアリガト!(´▽`)絶対友達に伝えます!!


manatuさんへ
そうだよねっ!!リセットくらいでくじけちゃだめだって私も思いました(ノ∀`*)ペチョ
manatuさんも流産経験があるなんて・・・ホントに今の世の中、流産の確率が高くなってきていることを実感してしまいます。
これからもお互い励ましあって(時には律してもらったり)がんばろうね (○`ε´○)ノおう♪


まーすけさんへ
ホントに!私も子作りを解禁して初めて赤ちゃんを授かることの難しさや素晴らしさを実感したと思います。
きっと、辛い時を乗越えてこそ、本当に強い人間になれるんだろうね(*・ω・)(*-ω-)ゥン
まーすけさんのお友達、無事出産されることを祈ってます♪


ままこさんへ
わかるー(TдT) 私も病気になって「どうしてわたしなの!?」って思った。
でも、ままこさんと一緒で、いろんなものを見ているうちに、私1人じゃないし相談にのってくれる人はこんなにたくさん居てくれる!って思うとすごく頑張れるよね♪
日々、感謝です。


あささんへ
辛いはずの彼女に励まされてしまいました(゚Д゚;)
きっと、1人で悩まずに、信頼できる人が回りに沢山居てくれたからだと思います。
あささんの周りにも、私(達)がついてますからねΣd(ゝω・o)イェイ☆
( ノェ)コッソリ そして私も励ましてくれると嬉しいデツ☆


ぽんぽんママさんへ
はじめまして~○┓ビバ子です♪コメントありがとうね♪
確かに、わたしも辛いことを話す友人は数多く居ません。ましてやその友人に会いたいときにいつでも逢える訳ではないしね(;・∀・)
でも、深刻な話になればなるほど話すだけですっきりするし、立ち直れる近道になるのだと思います。
ぽんぽんママさんも諦めずに頑張ってる!それだけで言葉は要らないと思います。それだけで私も頑張ろうって思う人もいるのですから・・・
辛いこと話してくれてありがとう!私も頑張ろう!!


ぴのままさんへ
お友達、残念でしたね(´;ω;`)
でも、辛かったことを聞いてくれるぴのままさんが居てくれることは、そのお友達にとってとても大きなことなんだと思います。
原因はストレスかもしれない・・・一番理不尽な理由ですね( ;∀;)
私の友達も現在まだ仕事に勤めています。でも年末には退職が決まったそうで、すこしゆっくりできるのをとても楽しみにしていました。
私も彼女の支えになれれば・・・と思います。


gontarouさんへ
はじめまして~ビバ子です(ヾ(o´・∀・)ノコメントありがとです♪
gontarouさんのお友達・・・辛すぎる!そんなのって無い!!ってぐらい辛かったでしょうね:+.゚(*´□`*)゚.+:ダハァァァ
双子ちゃんって2人もいる幸せとともに2人を失うかもしれない不安もあるのですね・・・
責める気持ち、すごく分かります。分かるんだけど・・・いい方向に気持ちが向かってくれることをただただ祈るしかないのでしょうか。゚゚(/д<*)゚。
こちらから何か言ったとしても、お友達自身が自分の力で立ち直ることが一番重要ですよね。
ガンバレ!!gontarouさんのお友達さん!!


まぁちさんへ
辛く悲しんでいる人には同じ体験をした人にしか本当の辛さは判らないかもしれませんね。
私も友達になんて言ったらいいのか・・・最初の言葉をなかなか切り出せませんでしたもん(゚Д゚;)
私たちに出来ることはお友達が何か聞いて欲しいときは、真剣に聞いてあげることだけなのかもしれません・・・
でも、それが立ち直り、前向きに生きてくれる手助けになれば・・・と思います。


SaOさんへ
私の友達も先生の言葉にとても救われたと言ってました♪
同じ状況だったら・・・私ならどうした?と自問してみても辛くてなかなか答えが出せません。
彼女の決断は、お腹の中で今にも消え入りそうな命に対する母としての最初のやさしさだったのかもしれませんね。
やさしいお母さんに逢いに、きっと帰ってきてくれます♪


catherineさんへ
辛い思いをさせてしまって(*_ _)人ゴメンナサイ ・・・
心と体の準備を整えること・・・これって本当に大事ですよね!!どっちか一つのバランスが悪くてもダメだし。
難しいことだけどそうすることで赤ちゃんは帰ってきてくれるよ!きっと♪
いつも前向きに頑張っているcatherineさんにはいつも励まされます!!ありがとう♪
これからも頑張ろうね☆


あみさんへ
私も本当に辛い時は逆に誰にも話せないのかもしれない。
少し1人で考えて、頭のなかで整理がついてきたらやっと人に話せるんだとおもう。
辛い時は辛いと、自分の気持ちに正直に生きれればどんなに楽だろうって思います。せめてビバ夫の前ではそうあろうと思ってます。(ウザがられるかもしれないけどね(;・∀・))


瑠璃雀さんへ
お知り合いの方、辛かったでしょうね(´;ェ;`)ウゥェ・・・
でも、無事子供を授かることができて、その子達の為にも頑張ってるお母さんの姿は3人の子供たちには伝わってると思います♪
流産や死産。何一つ無駄な死ではないと思います。生きて生まれてくることの出来なかった赤ちゃんは悲しみ以外の何かをきっと教えてくれるはず。
いろんなことを子供から教わるうちに母として成長させてくれるんでしょうね(´∀`*)
ビバ子 |  2005.10.18 Tue 21:50 | URL |  Edit

Comment Post

URL :
Comment :
Pass:  
Secret:   秘密にする
 

Trackback

Trackback URL

 | Home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。