2017.09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 2017.11

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  | Top↑

2008.09.27 先輩ママ達からのお言葉

ビバ子には結婚前から続けてた趣味がありまして・・・
それはテニス
コレがきっかけでビバ夫と結婚したと行っても過言ではありません。

やっさんを身ごもってから一時中断していたこの趣味も
「託児付きのテニススクール」というチラシをみかけて
迷うことなく入会して、はや7ヶ月。。。
すっかり同じクラスのおばちゃん達(平均年齢50代)たちと同化して
仲良く楽しくストレス発散してました♪
やっさんも託児ルームの先生やお友達とすっかり仲良しになって
安心して預けられていました。

そんな矢先、ビバ子の妊娠発覚!!
9月も終わりになる週だったので「辞め時?」と思い
レッスンの前に妊娠検査薬でもう一度検査してみて
陽性を確認してから最後のレッスンを受けました。
レッスンの前に「皆さん、ビバ子は今日で最後です」
と言うとコーチ含め、皆さんとても驚いてくれて
さらに「妊娠」と告げると、母親のように喜び、そして
「ちょっとちょっとテニスなんかしていーの??」って気遣ってもらいました。

コーチにも
「せっかくこのクラスのエースになりかけてたのに。残念」←ちょっと自慢(ノ´∀`*)
「復帰は?いつ頃予定ですか?」
「今日の練習メニューは走らなくてもいいのに変えないと!」
ととても嬉しい言葉をかけてもらいました。

託児の先生もとても喜んでくださって
思わず私の両手を握って「わーーわーー!!おめでとうございます!!」
ってピョンピョン( *´艸`)ププッ


うちのテニスクラブでは託児可能な子供は1歳からなので
復帰しても2年弱してからになります。
でもその前に間違いなくビバ夫の転勤で北九州から出るほうが先。
きっとまた会える、一緒にテニスができると思ってた皆さんに伝えると
「妊娠はとても嬉しくておめでたいけど、やっぱりさみしい・・・」
と言ってくださいました。

こんな時にふと
「出産の喜びは女でよかったってココロから思えたけど
やっぱりこうやって子供ができる事でやりたい事を我慢しなきゃならないなんて
女って損だなーって思いマス・・・」
とうっかり言ってしまいました。
でもおばちゃん達はすぐさま
「何言ってんの?私達の子育ての時代なんて
今みたいに託児や子育て支援が充実してなかったから
片時たりとも子供と離れることはなかったし
やっさんみたく子供が小さい時からやりたいことなんて
全くできなかったんだよ!」
と。
ほんとそうですよね(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ

おばちゃん達先輩ママが声を大にして言い続けてくれたからこそ
今の制度や支援、そしてストレスを発散できる場ができたんだなって
ココロから感謝しました。

ってことは私達現ママが今の出産・育児制度の改革を意識すれば
きっと自分の子供の時代にはもっと充実した制度が整うはず!
高額な費用を払って通い続けなければならない不妊治療
それに対する社会の協力体制
経済面等の理由で兄弟を作ってあげたいけど作れないと悩んだり
働くママがもっと安心して預けられる環境。
挙げればキリがありませんが、きっと私達の力で変えられると信じて

頑張れママ達!頑張れニッポン!



はぅ・・・
それにしても、週1の楽しみだったテニスを辞めちゃって
これからどーやってストレス発散しよーかなー(;´Д`)
スポンサーサイト
☆育児日記☆  | Comment(0) |  | Top↑

Comment

Comment Post

URL :
Comment :
Pass:  
Secret:   秘密にする
 
 | Home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。